Ryuのたそがれ奮闘日記 ― これからの生き方―

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界のCO2濃度が危険水域に  測定開始後初の400PPMに

<<   作成日時 : 2015/05/11 15:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 アメリカの海洋大気局は、今年の3月の世界の大気中の二酸化炭素CO2の平均濃度が、測定開始後初めて400PPMを超えたと発表した。地球温暖化の被害を避けるには温暖化ガスの濃度を450PPM以下に抑える必要があるとしており、危険水域に達した形だ。

産業革命後、人間が化石燃料を燃やしたことでCO2濃度は120PPM以上増えたと言われている。
画像
この図をクリックして欲しい。2100年までの地球の温度の変化を見ることができる。

もはや 手遅れという考えもあるようだ。あと100年持つかな?といった具合だ。さあーどすればいいのか?
この件 あまりニュースでは取上げられていないが、相当深刻であると思った方がいい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界のCO2濃度が危険水域に  測定開始後初の400PPMに Ryuのたそがれ奮闘日記 ― これからの生き方―/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる